安藤一男(最終回)不可能を可能にする無意識の世界   あなたの現状を打ち破れ

  • 2014.12.21 Sunday
  • 04:20


寒河江幹です。

日本能力開発研究所設立者 安藤一男著 
「不可能を可能にする無意識の世界」を
わかりやすくお届けしています。

いよいよ最終回、「あなたの現状を打ち破れ」をお届けします。
無意識の世界で、手に入れられるものを列挙します。

 ‖里良堋瓦鮗せ  
 K君がいました。ある日ぎっくり腰になり、いろいろなところで治療
 したが治らない。 もちろん仕事もできない。 自殺まで考えるように
 なった。そのK君が私のところに来た。
 いろいろ聞いてみると今の仕事が嫌いだということがわかりました。  
 おなかを触ると、硬くて腹式呼吸もできない。
 お腹を按じて、ゆるめて腹式呼吸させると
 腰も楽になっていったのです。
 仕事が嫌い という「意識」をすてさせ「無意識」にすることで
 体調も良くなりました。

◆ヾ鼎┐鮗里討
  「不眠症」は甘えの病気です。運動不足なのです。
  厄介なところは、トレーニングで一時的に不眠症は解消できます。
  眠れない → 仕事ができない → 今夜は眠れるだろうか
  といった悪循環を断ち切るには、無意識になって
  夢と希望をイメージしてみることです。 

 悩みを作るな  
  杞憂という言葉があります。空が落ちてくるのではないかと
  憂う人の話です。わらうかもしれません、しかし多くの人の
  悩みはそんなものです。
  失ったものを憂いても仕方ありません。
  無意識の世界が頭の切り替えを保障します。
  集中する対象を切り替えることです。

ぁ,海世錣蠅鬚覆せ  
  こだわりは、集中力がマイナスに働いた結果です。
  捨てることです。こだわり = 間違った意識の使い方です。
  こだわってませんか?
  仲間の成績  自分の学歴  上司の目  人のうわさ
  無意識になって、即刻捨ててください。

ァ”坩造班櫃譴鮨瓩飛ばせ
  不安や恐れは意識が作っているものです。 
 ある時、Hさんが腰が悪くて訪れました。
 大型コンテナーの運転手です。
 運転手の方は、神経疲労と姿勢の悪さから腰が曲がっています。
 腹式呼吸で腹の緊張を緩め、三角倒立で内臓の下垂を治し
 一本マスト(うつぶせに寝て、一人に後ろ向きに尻にのってもらい
 片足を交互に床と直角に立ててもらう。)で腰の骨を伸ばしました。
 それで腰痛は治ったのですが、
 数日すると、足や腕の痛みを訴えるので精神科医にかかって
 もらいました。
 そして、次のことがわかりました。
 自分はいつか交通事故を起こしてしまうのではないか(不安)
 交通事故で死んでしまうのではないか(恐怖)
  不安や恐れは幻想です。
 無意識になることによって幻想は消えます。

Α”塰を転化するな
  満たされない欲望、それが不満です。
  不満のエネルギーは様々な形で噴出します
  たとえば  肥満
        飲みすぎ
        腕が痛いといった頚腕症候群

  無意識になってトランス性運動をしてもらいます。
  無意識の体験により、新しいバイタリティがうまれ
  エネルギーが充満してきます。

А〔造Δ
  迷うということは「決断」が下せないということです。
迷う人は、感じる能力が低い人です。
  感じると無意識に体が動き頭もすばやく回転します。
  感じるため = 迷わないためには
  無意識トレーニングが不可欠です。 

─々佑┐困帽堝阿擦
車を運転する場合、どうやって運転するかを考える人はいません。
目的地がはっきりしていれば、信号が赤なら止まる。青で進む。
ブレーキを踏む。アクセルをふかす。そのような動作を
別に考えながら運転しているわけではないですよね。
  
  「考える」ことは、無意識の行動をストップさせます。
  「考える」→ 意識の働き = 行動のブレーキ
  「行動」 → 無意識の働き = 行動のアクセル

  では、「考える」ことをしないのかというわけではありません。
  以下の順番で、「考える」必要性が出てくるのです。

  無意識の行動が増える
     ↓
  膨大な量の知識が必要になる
     ↓
  その知識をどう組み合わせるか = 「考える」という作業 

  この場合の「考える」も
  パッと、イメージがわいて、
  より鮮明な映像となってイメージが見えるようになること。
  これが、行動人間の「考える」ということです。
   
 極限に生きる
  戦後焼け野原の中の日本人は、誰もがギリギリの中で生活
  することを余儀なくされました。
  ですから、自分の適性に合わない仕事はやらないとか
  知人に見られたら恥ずかしいとか、
  そんな余裕は誰もありませんでした。
  体が弱いからと言っても誰も助けてくれません。
  自分で稼ぐしかないのです。 
  生きることに必死 それが 無意識の行動なのです。
  貧乏から脱し少し豊かになると、必死さが失われ
  病気になったり、不満が出たり、財産にこだわったり
  「意識」するようになるとこの有様です。
  豊かな時代であっても、必死に生きることはできます。
  そのためにも自分を無意識におくことです。 
 
 強く賢くなれ
  人間は、体力、強さ、たくましさを、大脳古皮質(古い脳)
  の働きで保っています。
  この古い脳こそ、無意識の世界になるのです。  
  現在われわれは、この無意識の使い方を学ばないで
  いきなり、意識の使い方 = 大脳新皮質(フィードバックシステム)
  を仕込まれるようになりました。その結果
   知識過剰 意識過剰人間  = ひきこもり
  が増えたのです。ひきこもりまではいかなくても
  考えてばかりいて行動できない人間は、数多く存在します。
  賢さの本体は、無意識をコントロールする能力です。
  車の運転のハンドルさばきといった方がしっくりきます。
  車の運転   =  無意識
  ハンドルを切る、ブレーキをかける、アクセルを踏み込む
  = 意識  → 賢さの本体 
  無意識人間になって、運転(行動)し、
  意識によってコントロール(ハンドル操作)しましょう。
  まず、無意識人間になることです。
  そのためには、無意識トレーニングをすることです。
  無意識人間 = 行動人間  になれば
  不可能と思っていたことが可能になるのです。

腹式呼吸をによっておなかのインナーマッスルを引き締め
真向法によって、身体に柔軟性を持たせます。
この、無意識トレーニングを継続すること、それこそが 
不可能を可能にする無意識の世界を手に入れることなのです。

                           <完>









  
  


安藤一男(23)不可能を可能にする無意識の世界  速読法 自由連想法

  • 2014.12.20 Saturday
  • 05:49


寒河江幹です。

日本能力開発研究所設立者 安藤一男著 
「不可能を可能にする無意識の世界」を
わかりやすくお届けしています。

古い情報だけでは、あなたの行動や話の内容が古ぼけてしまいます。
ですから、常に新しい情報を収集していく必要があるのです。

そこで必要なのが、【速読法】ですが、その前に
「人から聞いて情報を得る」という方へ。
情報というのは、聞いて得た時にはすでに話し手に吸収された
「カス」なのです。

生の情報は、自分で探し、読んだ本からしか得られません。
だから速読法が必要になってくるのです。

【速読法】 
*この箇所は、神田昌典氏の「フォトリーディング」の方が
良いので「フォトリーディング」方法を取り上げました。

第1ステップ 「準備」 
後頭部から15〜20cm上にミカンが浮いていることを想像してみよう。
そうすることによって、後頭部の上あたりに意識を集められ
読書に集中できる状態になる。

第2ステップ 「プレビュー(予習)」
本の表紙、裏表紙、著者プロフィール、目次 など
文章を読み始める前に、読む目的を明確にする。

第3ステップ 「フォトリーディング」
1秒1ページのスピードで本をめくり「イメージ情報」として
読み取っていく。
その時のコツは、本の見開き2ページ全体を眺めるようにする。

第4ステップ 「活性化」
15〜25程度のキーワードを抽出する。(復習)
      ↓
そのキーワードから、著者へ訪ねたい質問を考える。
      ↓
スーパーリーディング&ディッピング 
(重要な情報を優先的に引っ張り出す作業)

仝開いたページで目を横に動かし、
ここは読みたいなという場所を探す。
  (スーパーリーディング)

△修良分を読んで意味を把握する。
   (ディッピング)

第5ステップ 「高速リーディング」
本の最初から最後までを一気に読んでいくという作業。
コツとして、一定のスピードで読むのではなく、
柔軟に読むスピードをかえる。  

*通常の読み方に近いが、文書には何回も目を通しているので、
速いスピードで読むことができる。   

次に、イメージを豊かにする訓練として「自由連想法」です。
【自由連想法】
第1ステップ 「準備」
ヾの上をきれいにする、または何もないテーブルでよい。
■腺瓦離灰圈射兒罍泳腓髪筆 を用意する。

第2ステップ 「無意識の世界」
〔椶鯤弔犬泙后
何も考えず、全身の力を抜きます。
J⊆宛撞曚鬚掘¬軌媼韻寮こΔ貌ります。

第3ステップ「自由連想法」
,泙屬燭領△鳳任圭个気譴娠覗
  頭に浮かんだ言葉 
  思いつき

¬椶魍いてそれらを
 片っ端から書き留めます。

以下参考例

 白い 白い
 白い手が  四角
 な窓
 の外を歩いていく
 かたくて長い
 長い影の
 女と手さげ鞄
 の中の恋と
 真っ赤な唇
 の花花花
 と 
 微笑みを浮かべた
 黒々と日焼けした
 太陽が張り付いている。
 ビルの見える
 午前一時
 「お腹すいていないの?」

以上

どうですか?詩になっていませんか?
これは、ブルトン という精神科医の学生でもあった詩人が
大変貧しいとき、自由に連想するものを自動的に記述したこと
から発見された無意識の世界からのメッセージです。
このブルトン、アンドレ・ブルトンこそ、この自由連想の
詩を引っ提げて「シュールレアリズム宣言」を発表した
のです。

シュールレアリズム = 超現実主義

と言われるその芸術とは何か?
言葉だけ知っていても実際何かわからない方が多いと思います。
こうとらえてください。

意識  =  リアリズム      = 表側


無意識 =  シュールレアリズム  = 裏側(内面) 

シュールレアリズムは目には見えない裏側のリアリズムなのです。

そうわかれば
ピカソの描く変な女性の顔の絵
ダリの描く不思議な世界
その芸術がわかる気がしませんか?

最近知ったのですが、「手のひらを太陽に」の作詞者が
アンパンマンのやなせたかしさんなのです。
彼は、「厭世的な気分になって追い込まれていた時のことです。
暗いところで自分の手を懐中電灯で冷たい手を暖めながら仕事を
していた時に、ふと手を見ると真っ赤な血が見える。
自分は生きているんだという再発見と、その喜びを謳歌して
頑張らなくちゃと、自分を励ますためにこの詞を作った」
と述懐しているのです。

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
ミミズだって オケラだって
アメンボだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 笑うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから うれしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
トンボだって カエルだって
ミツバチだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

ぼくらはみんな 生きている
生きているから おどるんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから 愛するんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
スズメだって イナゴだって
カゲロウだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

この作詞をした時が、1962年 42歳の時
アンパンマンが、売れ出したのが 1975年 56歳の時
売れないとき、行き詰って言葉を綴っていって出来上がった詞
= 魂の叫び  が昇華され永遠の歌になりました。

次回は、最終回「あなたの現状を打ち破れ」をお届けします。

 



 

 





安藤一男(22)不可能を可能にする無意識の世界   イメージ訓練法

  • 2014.12.18 Thursday
  • 05:49


寒河江幹です。

日本能力開発研究所設立者 安藤一男著 
「不可能を可能にする無意識の世界」を
わかりやすくお届けしています。

今回は、「イメージ訓練法」をお話しします。
復習ですが、「イメージ」があなたを「行動人間」にかえる
そのことによって、不可能が可能になるのです。

あらかじめ知っておいてもらいたいのは
次の訓練は、「無意識を深めるトレーニング」であることです。

腹式呼吸 
トランス性運動
集中力強化法
感覚訓練

といったトレーニングをしっかり行っていれば自然にできます。
やっていない方は、時間がかかります。

【色を出す訓練】 
 〃擇目をつむります。
◆ー,僚臠屬任泙屬燭領△法嵜А廚鮟个靴討ださい。
   (できない方は、右のカッコ内を参照ください。)
     赤     (太陽に向かって目を閉じてみます。) 
     ↓
     黄     (赤を時〜と見続けて色がぼやけて 
     ↓      くるとこの色になります。)
     青     (青空を見て、目を閉じます。)
     ↓
     緑     (樹木を見て、目を閉じます。) 

【形を出す訓練】
   次の残像をまぶたのスクリーンに映してください。

   りんご
   湯飲み茶わん
   自分の愛車

 【映画法】
   腹式呼吸をして無意識になってください。
   何も考えず、目を閉じます。
   じ〜としてると不定形のイメージが現れてきます。
   集中します。
   次第に 姿 形がはっきりしてきます。
   そのイメージを見つめ続けます。
   映画のようにどんどん場面が切り替わってきます。

 これが「映画法」です。

 【イメージ体操】
  この訓練は、自分の思い通りのイメージを出す訓練です。
  次にあげるものを、イメージだけで自分がそうなったように
  瞼のスクリーンに映してみてください。

  クマ
  キリン
  河原のススキ

以上が、「無意識を深めるトレーニング」です。
無意識を深め、行動人間となって、不可能を可能にしてみてください。

次回は、さらに「速読法」「自由連想法」をおとどけします。 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM